科学変態ZENRA-MANは失敗作

毎日がぐだぐだなので、どうでもイイことばかりを書いています
 
2017.06 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08
 
ALLRSS

■ スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 俺の今思うと危険な思い出を晒す 第8次危機 

ハイっ!月末恒例のこのシリーズがやってまいりました。
さすがにねもう、俺の記憶とか人に聞いた危険なことは、
コレが最後だと思います。
多分。
普通の人は危険だと思うことでも、俺にとって危険でなければ、
ココで晒すことはできないわけで。

最終回ですw
もう流石に俺は自転車で野宿の旅をするのが好きだということは、
ここに嫌々www来てる常連の方もお分かりだと思いますが、
そんな時の危険な話です。

ちょっと長くなってしまいそうだけど、最終回、聴いて下さい。
ZENRA-MANで、小熊と死闘(でもないw)


新潟生まれ、関東育ちで、九州好きな俺は、
九州を自転車で野宿しながら回る旅を始めた。
そう、コレは俺が20代半ばの若き日のこと。

もう既にその頃の俺の身体は、不調気味になっていた。
今ではもうスッカリ絶不調の毎日で、週に2回は三途の川から
アッチの世界へのお誘いがくるけどwww
それでも、俺は野宿の旅が好きだから、九州が好きだから、

アナタガ テゥキダカラァー!!

九州をひたすら独りで孤独にストイックに自転車に跨り走っていた。

俺は、行く先々の美味しいもの、温泉、名所を自転車で回る。
水戸黄門のようにwww
そう、世直しの旅をしていたのだ。
コレは嘘www

朝は、温泉。
昼間は、自転車に跨り、車よりも早く走る。
そして、夜はどこかでデビルマン。

♪今日もどこかで デビルマン
♪今日もどこかで デビルゥマーン~


じゃなくて、夜はどこかで野宿。
決して、金がないわけじゃないwww
むしろ余る一方www

朝入る温泉は、格別。
前日の疲れが吹っ飛ぶ。
夜も入るが、朝風呂は気持ちええわぁ~~www

昼は、ひたすら走る。
ひたむきに走る。
風のようにただただ走る。

夜の野宿はサバイバル!!
山だとイロイロな生物が俺を狙ってくる。
スライム、パペットマン、マドハンド、ガメゴンロード、やつざきアニマル、
そして竜王。
んなぁ~こたぁ~ないw
街には野宿好きの俺を補導しようと沢山の警官が俺を狙っている。
まるでゲイが男を漁るようにw
実際、何度もされた。逮捕はされていないぞ!

そんな中で俺はベスト野宿ポジションを探す。
ベテランのみがもつことを許されている千里眼が光る。
安全な所は諦めて、生物に襲われるのを承知で山で野宿するだけだけどねw

そういう安易な考えで山で野宿をしている俺なワケだが、
某熊本県の某クマ牧場に立ち寄った時、
前にも書いたから詳しく書かないけど、そこに野宿した時、
まぁ絶不調もあり死にそうだったけど、
実はもっと恐ろしいことがこの話には隠されている。

俺がようやっと体調も戻り動けるようになった時の夜、
俺が寝ていたら、何やらモソモソと何かが俺の横に来た。
そう小熊だwww
最初は、何もして来なかったから、俺も何もしなかった。
ただただ、小熊のヌクモリを感じていた。

この感触ええわぁ~~
って感じで、小熊に萌えていたwww

とある瞬間、何かにキレタのか小熊が暴れだした!!
流石の俺もビビッた。
小熊とは言え、もの凄いチカラを持っている。
この時は、まだ長州小力は有名になっていなかったから、

小熊さん、キレテるんですか?

とは、聞けなかった。
そんな余裕はどこにもない。

少し離れて、小熊が落ち着くまで待とうとしていたが、
なかなか止めないし、荷物とかバラバラにされてるし、
なんかムショウに腹が立ってきたので、
俺の鉄拳を小熊の右頬に喰らわせた。

小熊もビツクリしたのだろう、一瞬、我に帰ったかのような
キョトンぶりだったw

だがしかし、がしかし、さらに小熊は怒りだし、
俺の方へジリジリとせまって来た。
小熊の息は、ゼェハァ~ゼェハァ~と喘息持ちと思わせるような勢いだった。
しかも、結構、息が臭いw

おじぃちゃ~ん、ポリデント~~

なんてヤッテル暇はない。

前にテレビで、熊に遭遇したら、絶対に目を離すなって、
見たのを思い出した天才の俺様は、
目線をそらさず、ゆっくり後ろ歩きして、小熊との
車間ならぬ熊間をあけ、ゆっくりゆっくり牧場の方へ誘導した。
そうしているウチに、小熊は飽きたらしくどっかへ行ったのだ。
*小熊は逃げた。
*ZENRA-MANは、レベルアップした
*ちから、+5084
*すばやさ、+30084
*体力、-6781
*HP、-205783
*MP、+398765
*500円玉を伸ばすマジックを覚えた
*レオナルド熊のレア画像を手に入れた

寝袋とか、ホームレス必須アイテムのブルーシートが、
ボロボロにされただけで済んだ。
一安心したところだったが、夜があけていた。
全然、寝れなかった OTL

小熊ってまだ小さいんだけど、思った以上にパワーがあるから、
みなさんも小熊を殴る時は、注意してやってねwww
ストップ!殴りスギ!
小熊を殴る時は、タイミングおよび空気を良く読んでやりましょう!


これで、小熊との死闘の話、そしてこのシリーズの最終回、
お・わ・り



来週のこの時間は、不思議の海のZENRA-MAN(嘘)をお送り致します。
また見てね~www

■ コメント

みえこっち。 #-

小熊って息が臭いのか、、、、、。
すごくリアルな描写だね。
襲われた人じゃなきゃ書けないですよね、、、。
祝 小熊 打倒!!
きれてなあ~~~い。

ねこみいにゃん #-

小熊と母熊ってセットものだと思っていたので
母熊まで出没したのかとドキドキした!

ZENRA-MANさんを母熊と間違えたかな?
「あ、お前は毛が生えてない!母さんじゃないな!」と途中で気が付いたか?(笑)

たけ #-

さすがのゼンラーさんも
素手ではやれなかったんですね。

蹴ったら勝ったかもよwww

choi-ya #Nkm.CmPw

小熊も侮れないなぁ。
そういえば、
熊の鼻先を正拳突きして命が助かった人がいたような。
きっと、
頬ではなく、鼻をパンチすればよかったのでは?(爆)
多分、自分だったら
ビビって何も出来ないだろうなぁ(笑)

アキ #-

チーム・ストップ小熊殴りすぎ!

レベルアップのためには打倒メタルキングですね(笑)
しかし小熊との格闘とは…

takan #YP/V7rg.

熊だから、レオナルド熊なのか?
熊田曜子とかに安易に走らないのが良いねw。

tama #2dmCveHs

小熊でも立ち上がると、ヒトの大人ぐらいあるのでしょうか。
熊に遭遇して戦うなんてなかなかできません。。。
熊のお肉をいただいたくらいです。

にゃこ #-

きっとお父さんを探してたんでしょう、その小熊は。

ZENRA-MANさん、身に覚えないですか???。

ぷらすの #-

そっかあ~ZENRA-MANさん…
小熊を殺っちゃったんですか?
…と、思ったらw
みなさんのコメントも読み返したら…
熊田曜子似の母熊を犯ったお話でしたかあ~
のほほん&のほほん♪

みりん #-

小熊は気分屋だった…。メスの熊だったんだよ。きっと。

NOB #eiz/C2JY

小熊と添い寝とはものすごい経験ですけど、
普通の人はきっと頭に来ても熊を殴ったりしないから( ̄w ̄
レオナルド熊のレア画像って、どんなの?

たんぽぽ #GpEwlVdw

 きっと小熊を殴る機会など我が人生にはありえなぃ気がしますww
生きてて良かった!

パルフェ #n64RtCaA

凄すぎます、ZENRA-MANさんの人生。
まだまだこの先長いのに若いうちに人の何倍もの濃い人生経験をしてますよね。
早死にしないでくださいねw

やっぱり野宿って今の日本だと補導の対象なんだ・・
ゲームの世界では常に野宿なのにw

若いうちにこういう経験しておくんだったなぁ・・・
男の子だったらしてたかな?
うちの弟も結構無茶やってます。

ZENRA-MAN #99DFA69w

>みえこっち。さん
切れてなぁ~い Shick Quattro4!!

>ねこみいにゃんさん
たしかにそうですね。
俺の悪運が強いオカゲで親熊がいなかったのかもしれません。
ちかくに親がいたら、一撃で殺されてましたね。
(((((((( ; ゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

>たけさん
蹴りを入れたら、本当に殺してしまいそうだったんで、
怖くてできませんでしたよ。

>choi-yaさん
鼻に拳をつけたら、へんな汁が手につきそうだったので、
無難な頬にした次第ですよw

>アキさん
今ではメタルキングの1匹2匹ではアップできなくなりました。
ちなみにまだ、レベル3です。

>takanさん
熊田曜子は知ってますが、どこがイイのか俺には分かりません。
こんな事言ったら、熊田さんに悪いけど、
アイドルのワリには、デb(ry

>tamaさん
熊の手ラーメンとかあるのですが、アレ以外と臭いです。
一度食べたのですが、俺には無理のようです。

>にゃこさん
あ~、なるほどあの時の熊っ娘の子かぁ~~
んなぁ~こたぁ~ないwww

>ぷらすのさん
ちょwwwちげぇぇぇええええええ!!!!!
せめて、松嶋菜々子似にして下さいw

>みりんさん
メスってことは、まさか、俺をオカs(ry

>NOBさん
薔薇族っぽい感じの画像ですよwww

>たんぽぽさん
我が人生に一生の悔いなし!!wwww

>パルフェさん
別に若くなくても出来ますよ。
誰でも簡単に。

気合があればなんでもできる。
この道を行けば どうなるものか
危ぶむなから 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ 行けば分かるさ
ありがとぉぉぉおおおおおお!!!!
いくぞぉぉぉおおおおおおお!!!!
1・2・3 やっぱやぁ~めたっw

モノログ #-

白い貝がらの小さなイヤリングを届けにきてくれただけだったかもしれないのに~!

ZENRA-MAN #99DFA69w

>モノログさん
わかりました、近いうちに森のくまさんの歌をうpしますw

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Retrieval in Blog

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Profile

ZENRA-MAN

Author:ZENRA-MAN
性別 :
血液型:B型
年齢層:オッサン層

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。